このたび、北九州市が市内2箇所の市民センターで実施する子どもの居場所づくり事業のうち、尾倉市民センターで実施する事業について、その運営業務の委託先が「もがるかプロジェクト」(当団体が中心となる共同事業体)に決まりました。
居場所の名称は「尾倉っ子ホーム」で、9月28日(水)スタート予定です。その後も毎週水曜日の実施となります。

参考記事(西日本新聞)
http://www.nishinippon.co.jp/feature/tomorrow_to_children/article/274481